lifetimes

Share

PICK UP
POSTED on 2020.07.17

身体を冷やす飲み物って?温かくして飲んでも冷えるって本当?

飲み物はどんなものでも、冷たくすれば身体が冷え、温かくして飲めば身体が温まると思っていませんか?

実は飲み物自体が温かくても身体を冷やす飲み物もありその逆もあるのです。

 

今回は、身体を冷やす温める飲み物を知って、上手に水分を摂取していきましょう。

 

 

 

身体を冷やす飲み物①:コーヒー

コーヒーは実は身体を冷やす飲み物

温かいコーヒーも身体を冷やすといわれています。

 

コーヒーは暑い国で作られているものなので、身体を冷やす効果があるともいえます。

食べ物でも夏が旬のものは身体を冷やす効果があり、逆に冬が旬のものは身体を温める効果があるものが多いのです。

 

コーヒーを飲んだ瞬間に冷えるというわけではありません。

冷えの原因はカフェイン

カフェインには利尿作用があるため、身体の熱が放出されやすいのです。

 

カフェインは適度に取ると、眠気を覚ましてくれ集中力をあげてくれるといったうれしい効果も期待できますが、飲みすぎると利尿作用で身体が冷えるだけではなく、興奮状態になり眠れなくなるなどの影響があるため気をつけましょう。

 

身体を冷やす飲み物②:緑茶

緑茶もコーヒーと同じくカフェインが含まれており、利尿作用があることから身体が冷えるといわれています。

緑茶は身体を冷やすとはいえ、カテキンビタミンCなど身体にいい効果がある成分もたくさん含まれています。

 

カテキンには抗菌作用が期待できるので風邪予防としても注目されていますし、口臭や虫歯の予防にも効果があるといわれています。

緑茶の中でもビタミンCが豊富な煎茶はレモンの3~5倍のビタミンCが含まれています。

美容効果も期待できる魅力的な飲み物です。

 

身体を温める飲み物①:紅茶

続いては身体を温める飲み物を見ていきましょう。

まずは紅茶

緑茶は冷えるのに紅茶はなぜ温めるの?と疑問に思った人もいるかもしれませんが、その理由は「発酵」されているから。

 

また紅茶にはテアフラビンという血行の巡りをよくしてくれる成分も含まれています。

さらに紅茶にしょうがを入れるともっと身体を温めてくれるドリンクになりますよ!

しょうがに含まれるショウガオールには体内で熱を作り出す力があります。

 

甘い紅茶がいいときは、砂糖を入れるよりも、はちみつを入れる方が身体を温めてくれます。

砂糖は種類にもよりますが、身体を冷やしてしまうものが多いのです。

 

砂糖を取ると血糖値が上がり、私たちの身体は血糖値を下げようとするインスリンという成分を出します。

そのインスリンが血糖値だけではなく体温も下げてしまうのです。

せっかく身体を温めてくれる飲み物を取っても砂糖を入れすぎると効果が半減するので気をつけましょう。

 

身体を温める飲み物②:ココア

ココアにはカカオポリフェノールという血行を促進してくれる成分が含まれており、飲んだときだけではなく持続性があるので、長い時間温まるドリンクといわれています。

 

またココアに含まれるテオブロミンという成分も血管を拡張することから、血行がよくなり身体が温まる効果が期待できます。

ただ、紅茶と同じく砂糖の入れすぎには注意してくださいね。

 

身体を温める飲み物③:赤ワイン

アルコール好き必見!

身体を冷やすイメージが強いアルコールですが、赤ワインにはポリフェノールが含まれており、身体を温めてくれる効果があるといわれています。

おすすめの飲み方はホットワイン

温めることでアルコールも弱まるので、お酒が苦手な人でも飲みやすくなります。

 

シナモンクローブなどの香辛料とレモンオレンジなど柑橘系のフルーツをワインと一緒に温め、はちみつで甘味を調整します。

フルーツは柑橘系が一般的ですが、リンゴを使っても美味しいです。

また今すぐ飲みたいというときは電子レンジで作るのもありです。

赤ワインにマーマレードジャムと粉末状のシナモンを入れてチンするだけで簡単ホットワインが完成します。

 

夏におすすめの飲み物は?

熱中症や暑くて水分が足りないといった理由で体調を崩しているときは、もちろん身体を冷やす飲み物を取って安静にすべきですが、夏はクーラーで身体が冷えてしまっている場合があります。

 

そのため、砂糖が多いジュースなどの冷たい飲み物ばっかり取っていると、のどは潤っても身体は冷えてしまうことがあるのです。

冷え性の人にとっては余計につらいですよね。

 

夏は冷たいものでのどを潤したい気持ちが高まりますが、冷たいものを飲む場合もなるべく紅茶などの身体を温めてくれる飲み物を飲みましょう

またはクーラーが効いた涼しい環境で水分を取るなら、緑茶など冷やす飲み物を温かくしてゆっくりと飲むのがおすすめ。

 

ただし利尿作用があるものは、水分が身体から出てしまうので、たくさん水分を取っていると思っていても、脱水症状になることもあるので気をつけましょう。

 

冬におすすめの飲み物は?

冬におすすめの食べ物は、いうまでもなく身体を温めてくれる温かい飲み物

先ほど紹介した紅茶ココアホットワインをはじめ、ウーロン茶プーアル茶黒豆茶などもおすすめ。

 

温かくして飲んでも身体を冷やしてしまう飲み物にはしょうがを入れたり、砂糖ではなくはちみつを入れたりとちょっとした工夫をすると身体を冷やすのを最小限に抑えて楽しむことができます。

 

まとめ

身体を温める・冷やす飲み物がわかると、体調や気候に合わせて健康的に飲み物を取ることができますね。

 

とくに身体は冷えると不調を訴えることも多いので、飲み物にも気を配ってみてはいかがでしょうか。

 

 

▼ 関連記事 ▼

×