lifetimes

Share

恋愛
POSTED on 2020.07.22

結婚を迫るよりも「リラックスできる彼女」を目指そう!癒し彼女になる参考書

早く結婚してほしいと思うと、「いつになったら結婚してくれるの?」と相手に迫ってしまうこともあるでしょう。

特に長い付き合いだったり、結婚適齢期であれば、なおさら結婚の時期を意識してしまいます。

しかし、結婚を迫れば迫るほど男性の心は結婚から遠ざかってしまうとか…

では、どんな彼女なら結婚を意識してくれるのか?

それは、一緒にいて【リラックスできる彼女】との声が多数!

今回は、リラックス彼女になるためにできる5つのことを伝授します。

 

 

ねぎらいの気持ちを忘れない

まだ同棲していなくてもリラックス彼女になるチャンスはありますが、特に同棲をしているなら、なおさら!

仕事で帰ってきた彼に対して、「ねぎらいの気持ち」を忘れないようにしましょう。

特に声をかけることがない姿は、男性にとって悲しいもの。

男性にとって職場は戦場なので、家に帰ってきたら彼女に「今日はどうだった?」と気にかけてほしいみたい

「子供みたいだな」と思うかもしれませんが、ねぎらいの言葉をかけただけでリラックスできる彼女になれて、結婚まで意識してもらえるとしたら、とっても簡単な方法ではないでしょうか?

 

 

相手を追い込まない

結婚の話が出て最も多い失敗が、「相手を追い込むこと」。

男性も結婚は人生の大きな選択で、家庭を持つという責任が伴うことから安易に決断できないと考えるまじめな男性も。

女性側としては、「私も仕事に出るから、収入は心配ないよ」とも思いますよね。

筆者もそう考えていた時がありました。

ところが男性にとって女性が稼ぐことはそこまで重要ではなく、「自分がしっかり稼いで養っていけるのか」を考えているとのこと。

まだ養っていけないと考えている男性に、「結婚はいつするの?」と追い込んでしまうと、ストレスとプレッシャーから浮気をしてしまう男性もいるのです。

まじめな男性ほど自分の稼ぎを確立させてけじめをつける!と思っているので、彼が考えているかもと思ったら、追い込むのはNG。

 

一緒にいる時間を思いっきり楽しむ

将来のことを話さないだけがリラックス彼女の定義ではありません。

一緒にいる時間を思いっきり楽しむことも、リラックス彼女になるチャンス!

デートのとき、家にいるときなどの些細なことでも一緒にいる時間を楽しんでいる女性の方が、男性の目には魅力的に見えます。

一緒にいられることに感謝しつつ、同じ空間を共有していることを思いっきり楽しめたらいいですね。

 

まったりできる時間を大切にする

彼と一緒にいて、いつもよりもまったりしているな…と感じたことはありますか?

デートをしているときに、カフェテラスでまったりしたり、水族館でまったりしたり、家でゴロゴロしたり…。

いろいろなまったりの形がありますね。

毎日慌ただしくして疲れが癒されない状態では、良い結婚生活が思い浮かびにくくなってしまいます…

一緒にまったりできる時間を大切にすることで、一緒の空間を癒しととらえてくれるのです。

まったり=リラックスできる彼女の構図ができれば、彼も結婚を意識する時間が多くなってくることでしょう。

 

相手の交友関係に口出ししない

結婚したとしても、今までの交友関係は大切にしたいのが男性の気持ち。

結婚して付き合いが悪くなったと言われたくないし、やっぱり男の友情は重要だ!と考えています。

付き合っているときか交友関係に口を出すのはNG

この子と結婚したら友達と会えなくなる」と想像できてしまうのです。

彼女との時間も大切にしつつ、友達との時間も大切にできる関係がいいと感じている男性は多い!

リラックス彼女の特徴は、彼の交友関係を狭くしないこと。

どんな友達がいるのかさりげなく見ていたり、彼の友達とも仲良くして「彼女いい子だよねという印象を持ってもらう作戦も◎

「私だけを見ていて」という願望はグッと抑えた方が、結婚への近道となりそうです。

 

まとめ

リラックス彼女になるには、大きなことをする必要はありません。

普段から彼の時間や空間を大切にしつつ自分の時間も大切にする

これができると自然と彼も結婚を意識するようになってきます。

今までどんなに結婚の話をしても流されていた人は、リラックス彼女を意識して、彼と自分の時間を大切にしてみましょう。

きっと心も軽くなって、今まで見えてなかったことが見えてくることでしょう。

 

 

▼ 関連記事 ▼

×