lifetimes

Share

SPECIAL CONTENTS
POSTED on 2020.07.01

夏に願いは叶いやすい…!?【2020年今夏版】開運4大ポイント!

早いもので今年もすでに夏の足音が聞こえていますね。

毎年時の流れは早くなり、ついこの間まで「あけましておめでとう」なんて言っていたような気もしますが、気づけば7月。

そう!夏です!

実は夏というのは、スピリチュアル的に運命が好転しやすい時期

つまり、「願いが叶いやすい」時期とも言われるんですね。

運気の流れや気温の上昇など理由は細かいところまで様々あるのですが…
専門的なことはさておきまして。
どうぞ今「願いが叶いやすい時期」にいらっしゃることを心に留めておいていただけますと幸いです。

何事も前向きに。

そんなビックチャンスが到来している最中…!
このコラムをご覧になってくださっているあなたなら何をしますか?
早く流れる時をそのまま流しておくか。
行動して自らの手によって幸運を掴むかどうか。

どうせ選ぶのなら「幸運」の選択肢を手にとっておきたい…!

と皆様が想うであろうと勝手に当て推量しまして。

今回はそんなあなたの背中も運命も後押しすべく、

【2020年今夏版】開運4大ポイント!!

こちらをお伝えしていこうかと思います。

よくある運気上昇術や開運術ではありません。

今夏に特化した」開運ポイント

これをお伝えしてゆこうかなと。

とはいってもこれまた専門的すぎる、何やらハードルの高いものではありません。

すぐに着手できる、玄関開けたら3分でご飯というキャッチフレーズにも負けない、イージーでライトな内容をチョイスしておきました。

…ではでは。
前置きはこのあたりで。

【2020年今夏版】開運4大ポイント

4項目に分けてお伝えしていきましょう!

 

 

夏の開運ポイントその1、「同じ」をやめて新しいことにチャレンジする

例えば、いつも通っている美容院ではなく新しいところにいく。
例えば、いつもはカフェラテだけど今日はミルクティーにする。
最初はこのくらいのチャレンジで構いません。
同じ」から「新しい」に変えて、様々なことにチャレンジしてみましょう!

失敗は誰しも怖いもの。
だったら安全かつ堅実な道を選びたい。
もしかしたら、そう思うかもしれません。
しかし、いつも同じではこれからもずっと同じ日々です。
何かしら挑戦があって初めて、特大ホームランも起こると言うもの。

時にはチャレンジする手前でマイナスな想像に取り憑かれることもあるかもしれません。
「ミスをしたらどうしよう」
「嫌われたらどうしよう」
「意見が食い違ったらどうしよう」
想像が膨らんでネガティブ思考に陥り、心がズンと重くなることもあるでしょう。

でも、それでもいいのです
それこそが、幸せを願っている、挑戦しているという証拠でもあるんですね。
不安定さも戸惑いも、大切なあなたの心です。
いわば幸せの産みの親といっても本当はいいんです。
そういった心の動きさえも「変化」だと捉え、新しいことや、周囲の動きに敏感になって積極的に挑戦をしてみてください。
この夏、新しい自分新しい幸せに出会えるはずですよ。

 

夏の開運ポイントその2、活字に触れる機会を持つ

「読書の秋」という言葉がありますが、今年に限っては「読書の夏」をあえてチョイスしておきたいところ。
まだまだ予断を許さないstay home。
ゆえに家で出来ることを…!
ということもありますが、理由はそれだけではありません。
今夏はどうか「蓄える」ことにも注目してみるといいかなと。

本来夏という季節は、気持ちが開放的になりやすいもの。
これは運気面も同様に、自由を求めてグンと伸びしろがみてとれやすい時期でもあるんです。
病は気からならぬ、幸運は気から

なのだけども、今年の夏はちょっと違います…!
運気の流れや月の動きなどを考えても、今夏は「開放」ではなく「蓄える」ことが幸運を運ぶ大きなきっかけになりやすい。

ここで言う「蓄える」とは、知識や思考力の蓄えですね。
本や雑誌などの書物から知識を得ることが、今夏の開運の鍵となります。
一つ前の項目の「新しいことにチャレンジする」にも繋がることですが、しっかりと蓄えを得ることで十分な準備を行い、そこから行動に移すことが流れとして最適。

また読書というのは、言葉を自分の中にインプットする行動。
これをスピリチュアルの観点から見ると、読書とは体内に新たな風を呼び寄せるラッキー行動でもあるのです。
日常生活を過ごす中で「ヒント」や「答え」となる事柄が見つかる可能性も大!
普段本を読まない方も、今夏は読書の夏として様々な活字に触れる機会を意識的に作ってあげてくださいね。

 

夏の開運ポイントその3、「可愛い」を探す旅に出る

実際に旅立て!というわけではありません。
これは自分の心が動くものを探して欲しいということです。

お気に入りのもの。
胸がときめくもの。
大切にしたいもの。
こうした物というのは、心を癒して豊かにしてくれます。

悲しい時や、寂しい時。
自分の想いを切り替えられるリセットボタンになることも可能。
「やる気スイッチ」ではなく、今夏は「癒しスイッチ」を探してみましょう。

日頃忙しなく過ごしていると、知らず知らずの間に心は疲弊していきます。
それに今年は特に新型ウイルスの影響もあり、普段とは違った働き方や過ごし方をする方も多く、心身ともに想像以上の負担を抱えていることもあるでしょう。

その中で癒しとなる物。
ぜひ今年の夏に探して、もし見つかったら大切にしてくださいね。
必ずやキーアイテムとなり、もっと魅力を輝かせる力となるはずですよ。

 

夏の開運ポイントその4、人との関係性を見つめ直す

パートナーがいる場合、その人との未来や今後の関係を。
長く付き合いマンネリ化や喧嘩が続いているなんてことがあれば、思い切って自身の想いを全てさらけ出し本音でぶつかると良いでしょう。
そして、ぜひ二人の今後を考えてみる時間を大切にしてみてください。

好きな人や気になる人がいる方も同様です。
その人との関係や可能性と改めて向き合い、今後の方針を決めると良いでしょう。
もちろん「好きな人を諦めて」とお伝えしたいわけではありません。
考えて、向き合う。
いつも以上にこうしたプロセスをしっかり踏むことで、運命は進展しやすくなります。
特に今夏はそういった時期に最適とも言えるわけで。

一見すると惰性的に見える関係だって、当人たちがいいならそれでいいんです。
でも…
本当に心はこの状況を良しとしているのか。
ここがとても大事。
「別れ」を恐れて無理している自分がいるならば…ちょっとそれは苦しいですよね。

「別れ」ないことが自らの幸せなのか?
それが願ってきた未来の為になるならいいのですけれど、ここはしっかり考えておきたいところ。
お付き合いしている状態というのは本来手段でしかないはずなんですね。
その根本には幸せになりたいぞ、という純粋無垢な想いがあったはず。

今が順調でありこれで幸せなんだということであれば全然いいのですが、もしこの言葉に思い当たる節があるのなら今夏が関係性を見つめ直すチャンス

なぜなら夏というのは、ご縁の強さや深さが加速しやすい時期。
「夏は恋の季節」「一夏の恋」と燃え上がるような表現をされることがあるのはそのため。
今がチャンスなのです。
自分の心に向き合った上で、繋がっている方との関係性を考えてみましょう。
怖がらなくて大丈夫
自分の心に正直になって考えたら、道は切り開かれます。

 

最後に

時は過ぎゆくもの。
その流れは本当にあっという間です。
しかして、無限ではないのが人生。
その中でいかに幸せや喜びを得て充実させるのが、後悔をしない生き方なのではと考えています。

今は仕事で忙しいから…
面倒臭いから何も変わらなくていいや…

そんなことを思っていると瞬く間に冬を迎えて、年が変わります。
何とも時の流れは無常だなあというところですけれども、
誰しもに等しく流れているものが時間、でもあるわけです。
ならばこれをどう有効に活用するかを考えたいところですよね。

今回は少々手厳し目な言葉も目立ちましたが、こうしてこのコラムを手に取りご縁で繋がった「あなた」にはどうか幸せでいて欲しいと勝手ながら思うところもありまして。

良い時期にありますから、少しバシっとお話しさせて頂いた次第なのでした。

人生を変える、決定的な切り札はあなたの想いです。
読み終えた後に「何かしよう」と少しでも思ってもらえたら、これほど嬉しいことはありません。

今を生き、かけがえのない未来へ進んでいるあなたへ。
多くの幸と巡り会い、素晴らしき日々になることを心から願っています。
最後までお目通しいただき、ありがとうございました。

 

執筆:スピリチュアルカウンセラー笠
十年以上の鑑定実績とご相談者様からの声を取り入れることで完成させた、独自の「アーカーシャカード」を使用した占術を得意としながら、西洋東洋を問わない、幅広く多面的なアプローチからの総合的な鑑定を目指している。
活動範囲は、テレビ・ラジオ・イベント出演、執筆活動、占いサイトの監修など、多くのメディアを通じて、恋愛・結婚・仕事・人間関係の悩みから、人に言えない相談、スピリチュアルな相談などの様々な相談に応じている。
徳間書店より書籍「アーカーシャカード」が好評発売中

 

▼関連記事▼
×