lifetimes

Share

ファッション
POSTED on 2020.07.14

サンダルのトレンドをチェック!2020年のおすすめが知りたい!

夏といえばサンダルが履きたくなりますよね。

おしゃれは足元からといいますし、サンダルを履くだけで一気に夏を感じられるといっても過言ではありません!

 

今回は、サンダルの選び方2020年におすすめのトレンドサンダルをご紹介していきます。

 

 

 

サンダルの選び方

サンダルはスニーカーやパンプスとは違うので、自分の足にぴったりのサイズ感がいまいちよくわからないという人も少なくありません。

 

サンダルはジャストサイズや余裕があるよりも、かかとが2~3mm出るくらいがちょうどよく、バランスがいいので足がきれいに見えます

とくに本革の製品は履いていくうちに革がやわらかくなり馴染んでくるので、少し小さめを選んでおくと使用していくうちにジャストサイズになり長く使うことができます。

 

逆につま先は1cmほど余裕があるものを選ぶといいでしょう。

指先への負担が軽くなります。

ただし、つま先がすべて覆われているようなサボなどはジャストサイズを選んだほうがいいので、つま先が出ているサンダルに限ります。

 

甲やくるぶしはほどよいフィット感が大切

ゆるいと靴ずれの原因になりますし、逆に締め付けられるようなものは、足に痛みが出たり、足が疲れてしまったりとさまざまなトラブルが起こります。

足の裏や土踏まずも心地よいフィット感があるものを選びましょう。

インソールにクッション性があると足が疲れにくいですよ。

 

 

おすすめサンダル①:スポーツサンダル

ソールがスニーカーのようになっているのでとても歩きやすく、アウトドアやお出かけにぴったりなのがスポーツサンダル

デザインもさまざまで、スポーティなものから可愛らしいものまで豊富です。

 

サンダルなのでもちろん素足でも履けますが、靴下を合わせると違った雰囲気が楽しめます。

靴下が履けるサンダルは、春や秋にも活躍するので長く履くことができます

 

 

おすすめサンダル②:メッシュサンダル

足の甲が透けるメッシュタイプのサンダルも人気を集めています。

通気性がいいので暑いときにも蒸れずに心地よく履くことができます

 

シンプルにメッシュだけのサンダルもありますが、刺繍やビーズのついたベトナムメッシュサンダルも人気です。

 

 

おすすめサンダル③:クリアサンダル

クリア素材で作られているサンダルは夏らしく、そしてさまざまな雰囲気のコーデと合わせることができる優れもの。

フットネイルにこだわりたい人にもサンダルが邪魔しないのでおすすめです。

 

今年は甲の部分やベルトだけではなく、ヒール部分がクリアになったものがトレンドです。

 

 

おすすめサンダル④:トングサンダル

2020年注目のサンダルといえばトングサンダル

親指と人差し指の間に仕切りがあるサンダルで、ビーチサンダルのように華奢なタイプももちろん可愛いですが、今年は甲をしっかり覆ってくれるデザインが人気です。

 

ビーチサンダルではラフすぎるといった場面でも活躍してくれることまちがいなし!

 

 

サンダルのお手入れ方法

素足で履くことが多いサンダルは汚れやにおいなども気になりますよね。

汗や角質、皮脂などでサンダルが黒っぽく汚れてしまうことがあります。

そんなときはタオルに弱酸性の洗剤をしみこませ、トントンとたたくように汚れを落としましょう

 

しつこい汚れは歯ブラシを使うのもおすすめ

あとは洗剤のついていないタオルで水気を取り、風通しのいいところでしっかりと乾燥させれば綺麗な状態のサンダルを保てます。

 

ただし、拭く前に目立たない場所をこすり、色落ちしないか試してから始めましょう

色落ちしたり、ゴシゴシとこすったりしないと取れないような汚れは、無理に自分でケアしようとせず、プロに相談してみてくださいね。

 

 

お気に入りのサンダルを長く履くには?

お気に入りのサンダルはいつまでも大切に使いたいものです。

手入れをするのはもちろんのこと、他にも長持ちさせる秘訣があります。

 

まずお気に入りのサンダルはたくさん履きたいのはわかりますが、ヘビロテせず3日に1回くらいにするのがベスト

毎日履いてしまうと湿気がこもってしまい、雑菌の繁殖やにおいの原因になります。

 

また湿気が多い季節は下駄箱にも注意

どんなにサンダルを綺麗にしても下駄箱の湿気が多いとカビなどの原因になります。

しっかり換気してくださいね。

 

 

まとめ

トレンドのサンダルは1足でも持っていると一気に今年らしいコーディネートを楽しむことができます。

 

また、サンダルはカジュアルな印象になるので、シーンを選ぶことも大切です。

職場や普段使いにするなら、フィット感がありストラップがついている動きやすいサンダル、旅行や長時間歩くようなときにはヒールが安定した疲れにくいサンダルや、アウトドア向きのスポーツサンダルなど、TPOを考えてサンダルを選びましょう!

 

 

▼ 関連記事 ▼

 

×